So-net無料ブログ作成
検索選択

東京スカイツリー (2009年11月21日現在) [建築構造物]

東京スカイツリー(210m)09.11.21J.Yama016.JPG
墨田区に建設中の「東京スカイツリー」を見てきた。



タワー」という言葉に対する憧憬の念は、昭和30年代に子供であった私にとって深く刻み込まれている。

あのころは、なんだか世の中が落ち着かないというか、新しいことが次から次へと目の前に現れ、「今度はこんなになるらしい」という話が子供達にも聞こえてきていた。僕らは、必ずと言っていいほど「すげ~なぁ」といって目を輝かせ、夢を見たのである。それは、都市が形を変えることだけでなく、車や電化製品、おもちゃテレビ番組、飲み物や食べ物、生活用品やノートに至るすべてに驚き、憧れた。ホンダS800やフェアレディ、ゆで卵機やミキサー、レーシングカーやアトム・鉄人・わんぱくフリッパー、コーラやバームクーヘン・カリフラワー・ピザ、シャンプーディズニーの画盤、すべての記憶が残っている。
使い勝手が良くなる「新商品」ではない、「大きな流れ星が家の近くに落ちたのを走って見に行く」そんな感覚だったかもしれない。

これらの体験は、筆舌に代え難く、毎日を楽しくドキドキしながら過ごしていた。私の性格はこんな時代が形成したに違いない。この気持は、中学2年のアポロ11号、3年の「大阪万博」でピークを迎えた。
新東京タワーが墨田区にできることを聞いた時、あの時代の興奮を彷彿とさせるだけでなく、別の意味の期待が頭をのぞかせた。東京タワーでは経験できなかった「作るところが見れる」ことである。

10月になってこのタワーの高さがやっと決まった。それは完成時に世界一になる「634m」である。ゴロもよく「ムサシ(武蔵)」というらしい。そういえば東武電鉄の東武は「東」「武蔵の国」ではないか。
構造も最新技術と伝統技術によって考えられている。タワーの底盤部は「正三角形」であり、高くなるにしたがい角が取れた「おにぎり型」、さらに高くなると「円形」になるという。制振システムは五重の塔の考え方を応用したようだ。完成の暁に僕らの登る第一展望台は350m、その上の第二展望台は450mもある。東京タワーがてっぺんで333mであることを考えると、もの凄い高さである。
押上駅を降り、北十間川、業平駅とタワーをぐるっと回った。現在215m


なんとも美しい

東京スカイツリー(210m)09.11.21J.Yama029.JPG

sumidaskytree-yamamoto-090727-0076.JPG

起工式から1年目、今年7月のタワー

東京スカイツリー(210m)09.11.21J.Yama042.JPG

東京スカイツリー(210m)09.11.21J.Yama057.JPG

業平駅側から見る

東京スカイツリー(210m)09.11.21J.Yama062.JPG



nice!(26)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 26

コメント 3

cjlewis

スカイツリー、こんなにできたんですね~
母の実家が芝(昔は三田四国町と言ったそうな)だったもんで、東京タワーには、子どものころ、よく連れて行ってもらいました。そりゃ~、わくわくしました。でも、大人になってから行ってみたら、なんだか寂しいカンジになってました。やっと、静かに引退できますね。
スカイツリー、今の子たちに夢を与えるような存在になってくれるといいんですが。。。
by cjlewis (2009-11-27 11:16) 

21世紀中年

映画「バブルへGO!」で建設途上のレインボーブリッジが映るシーンがありましたが、あんな感じですね。見に行かねば。
by 21世紀中年 (2009-11-28 16:38) 

esme

>cjlewisさま
スカイツリーどんどん高くなっています。人間の物を作る技術ってすごいですね・・・。東京タワーは引退などしませんよ、きっと。あのタワーは「文化財」そのものです。いつまでも僕たちの見える場所になくてはなりません。
>21世紀中年さま
この東京で、ビル以外の大きな構造物は、今後そんなに出来るとは思えません。。是非見てください。
by esme (2009-11-30 22:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。